上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■世代最高峰の大会において、4位に輝く!
 予選リーグでイタリアの名門ユベントスユースを撃破した鹿島アントラーズユースは、2勝1分の勝ち点7で、見事、予選リーグをの1位で突破いたしました。予選リーグ最終戦において、やや疲れが感じられましたが、その堂々たる戦いぶりから、優勝をも狙えるのでは無いかと皆に、大きな夢を抱かせてくれました

<パリ・サンジェルマンユース戦>
 準決勝ではパリ・サンジェルマンユースと対戦。先制点を先に許しながら、同点に追いつき、勝利への執念を見せてくれましたが、フィジカル・スピードといったアスレティック能力に大きな差があり、最後は突き放されて1-5で敗れました。この敗戦により、3位決定戦に回ることになってしまいましたが、世界トップクラスの相手と真剣勝負が出来たこの経験は、彼ら若い世代の選手にとっては、大きな財産となると思います。

<アヤックスユース戦>
 予選で、鹿島アントラーズユースが勝利を飾ったユベントスユースに敗戦したアヤックスユースが相手となりました。ユース世代では世界でもトップクラスと評されるチームを相手に、前半は一進一退の攻防を繰り広げます。しかし、後半20分に失点してしまい、そのまま反撃することが出来ずに敗れてしまいました。とても悔しい敗戦となりましたが、日本のユース世代のチームでは、恐らく過去に例の無い25,000ドルの賞金をチームに持ち帰ってくれます!そして何よりも、海外のトップレベルのクラブと貴重な実戦経験を積むことが出来ました。今回の経験を今後のサッカー人生に活かして欲しいと思います!

 ちなみに、優勝はパリ・サンジェルマンユースになりました。決勝戦でユベントスユースを相手に5-4の打ち合いを制して、チャンピオンの座を掴み取りました。鹿島アントラーズユースが勝利したユベントスユースがチャンピオンに肉薄しているので、鹿島アントラーズユースにも、大いなる可能性を感じさせますね!


■アルカス国際大会とは
 GELマガによると、今回のアルカス国際大会は完全な招待とのことです。参加にあたっての、鹿島アントラーズ側の費用負担はありません。2022年にカタールでワールドカップが開催されるため、カタール国内では、そのときにピークを迎えるであろうU-17世代の選手達を育成することを重要視しております。そのため、高額の賞金を用意して、世界の名だたるクラブを招待して、今大会を開催しているとの事です。

 鹿島アントラーズオフィシャルサイトにも載っておりましたが、試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれると1,000ドルの賞金がもらえます(高校生には信じられない大金ですね…)!
 また、選手たちが泊まるホテルは、なんと!あのリッツ・カールトンです。ACLでも、まずあり得ない素晴らしい環境で大会を過ごしているそうです(トップチームの選手達も、あいつら良いなーと思っていますよね、きっと。苦笑)。何とも羨ましいですね!他のユースチームの選手達からも羨望の眼差しで見られるのではないでしょうか。今回の成績に恥じないためにも、来季のプレミアリーグでは好成績を収めなくてはなりませんね!


■若き選手達の育成を進めて、いずれは世界の名門に!
 今回、予選リーグを突破したことにより、次回の大会でも招待される見通しが高いのではないかと思われます。鹿島アントラーズユースに入れば、『他のユースチームでは経験の出来ない、世界のトップレベルとの試合が経験出来る』という特典がつきます!若い世代の選手達にとって魅力に映ることは間違いありません。かつて有望株の流出が嘆かれていたこともありましたが、これからは流出も減り、逆に他の地域から有望な選手が来てくれることが期待されます。

 ジョルジーニョ監督とキッカ監督は周知の仲ですので、今後、トップチームとユースチーム間の連携もスムーズにいく事が期待されます。今回のアルカス国際大会では、時折、トップチームと見まがうような攻撃を繰り広げてくれました。育成モデルとして挙げられるバルセロナの様に、トップチームと同じ戦い方をユース世代から叩き込むことは、非常に有効であるは証明されております。キッカ監督という有能な指揮官の下、そして若手の育成に定評のあるジョルジーニョ新監督の下、鹿島の若き選手達が更に成長していくことを切に願い、私が生きている内に、世界の名門クラブの一つとして、鹿島アントラーズが世界中に認知される日が来ることを夢見ています!そのために、まずはアジアのタイトルを毎年取れるチームになりましょう!楽しみは尽きません!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今大会で活躍した選手達が、将来、トップチームで活躍する日が待ち遠しいですね。鹿島アントラーズユースを招待してくださった、大会主催者の皆さん、本当にありがとうございました!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント(0) | トラックバック(0)
■鹿島アントラーズユース、U-17アルカス国際大会グループリーグ突破!
 鹿島アントラーズユースが、グループリーグ初戦で、イタリアの名門ユベントスユースを破った事は記事にしましたが、その後の2試合を1勝1分で乗り切り、見事、グループリーグ1位で決勝トーナメントに進出することになりました!

 ・過去の記事はこちらから(⇒鹿島アントラーズユース、伊の名門ユベントスユースを破る大金星!

<戦績>
 2勝1分の勝ち点7でグループA第一位を獲得!
 第一戦 3-1 ユベントス 【得点】高田雅貴君、本多崇弘君×2
 第二戦 3-1 アルジャジーラ 【得点】高田雅貴君、本多崇宏君、阿部翔君
 第三戦 1-1 アスパイア・カタール 【得点】堀之内航平君

<ハイライト動画>
 ハイライト動画があるので、以下のリンクよりご覧下さい。
ユベントス戦ハイライト
アルジャジーラ戦ハイライト
アスパイア・カタール戦ハイライト

 アルジャジーラ戦は先制点を挙げた後、追いつかれながらも突き放して快勝をおさめ、引き分け以上で1位突破が決まるアスパイア・カタール戦では、先制点を挙げた後に追いつかれ、アウエーの笛にも苦しめられながらも、しっかりと勝ち点1を獲得。見事にグループリーグの1位を勝ち取りました。

 キッカ監督は、「この大会でを通してここまで試合をこなすことで選手たちはレベルを上げてきていると感じている。この期間中に選手たちは更にチーム力を上げると思う。」と述べており、準決勝に向けては「良い準備をしたい。」と語っております。

■ユース世代では前例の無い高額の賞金を獲得へ!
 明日の準決勝はレオナルドがGMを務めるパリ・サンジェルマンのユースチームと試合をすることになりました。パリ・サンジェルマンユースは、バルセロナを退けての決勝トーナメント進出ですので、手強そうです。この試合に勝つ事が出来れば、ユベントスユースvsアヤックスユースの勝者と優勝を賭けて対決します。
 今大会はU-17のクラブ戦としては「おそらく世界最高」(主催者より)の大会で、4強進出にともない、少なくとも2万5000ドル(約200万円)の賞金を獲得します(日本の育成年代のチームが過去これだけの賞金を獲得した例があるかは不明との事)。大会賞金は以下の通りとなっております。
 ≪大会賞金≫
 優勝 7万5,000米ドル
 2位 5万米ドル
 3位 3万5,000米ドル
 4位 2万5,000米ドル

 ユース世代にして、チームの発展に既に貢献している若きイレブン達の更なる活躍に期待しましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ユースチームの熊谷コーチは、かつて鹿島を率いていたアウトゥオリ元監督と再会を果たしたとの事です。今も、Jリーグの事は常にチェックしてくれているとの事で、将来、戦術家として知られるアウトゥオリ監督に再び鹿島の指揮を執ってもらう機会があるかもしれません!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村 



コメント(0) | トラックバック(0)
■鹿島アントラーズユース、大金星!!
 昨年のキッカ監督就任以降、躍進を続ける鹿島アントラーズユースがまたしてもやってくれました!U-17アルカス国際大会において、あのイタリアの名門ユベントスユースを破る快挙を成し遂げました!大会の公式サイトも、「 Kashima Upset Juventus at ALKASS Cup 」とその快挙を報じております!そのページはこちらから(⇒鹿島の大金星

 Kashima1-570x250.png
 喜ぶ鹿島アントラーズユースのイレブン
 U-17アルカス国際大会公式サイトより


■一度は追いつかれながらも、後半に突き放し快勝!
 鹿島アントラーズユースは、前半36分に高田雅貴君のゴールで先制点を上げ、1-0とリードを保ったまま、ハーフタイムを迎えます。
 迎えた後半、52分に同点ゴールを献上し、試合は振り出しに戻ってしまいす。その後、劣勢が続きますが、この試合のMOMに選ばれたGKの小泉勇人君が目を見張るようなファインセーブを見せて、相手にリードを許しません。
 苦境を凌いだアントラーズユースは、63分と83分に本多崇宏君がゴールを挙げて、3-1とユベントスユースに快勝を納めました!本田君は試合後のインタビューで、「私達はこの大会に招待いただいたことを、とても誇りに思っています。この大会を通じて、私達鹿島アントラーズユースが、世界の名だたるクラブと対等に試合が出来るように成長できることを期待しています」と語っています。
 キッカ監督も同様に「私達は、海外で様々なスタイルを持っているチームと試合を行うことをいつも歓迎している。そして、それは他の国の文化やメンタリティを学ぶには、最も良い機会だと認識している。」と国際大会に出場する意義について、語っております。

 この試合に勝利した鹿島アントラーズユースは次の試合で、初戦を0-3で落としたUAEのAl Jaziraと、最終戦ではカタールのAspire Qatarと試合を行います。グループリーグ3試合を終えて、2位以内のチームが決勝トーナメントに進出することが出来るので、次の試合でしっかりと勝利を納めて決勝トーナメントに駒を進めて欲しいです!

 この試合で、ゴールを決めた本田君、高田君、そしてMOMに選ばれた小泉君は、皆一年生でジュニアから鹿島アントラーズジュニアユースや鹿島アントラーズノルテに所属しておりました。キッカ監督(⇒【鹿島ユースの快進撃】- 名将キッカ監督 - )を招いて、ユース世代の強化に乗り出した鹿島アントラーズの戦略は、確実に身を結びつつあります。今後の更なる躍進に期待しましょう!

■(番外)
 試合後は、鹿島アントラーズOBであり、現在シャルケに所属する内田篤人選手が、シャルケでの練習後に激励に来てくれて、皆で記念撮影を行ったそうです。鹿島アントラーズユースの選手達にとっては、忘れることの出来ない貴重な経験になったと思います!うっちー、ありがとう!!

 uchida.jpg
 内田選手との記念撮影に臨む鹿島アントラーズユースの選手達
 鹿島アントラーズ公式サイトより


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。U-17アルカス国際大会の公式サイトにおいても、澤穂希選手のバロンドール受賞の快挙が報じられております。性別もカテゴリーも全然異なるU-17の国際大会にまで、報じられる本当に栄誉ある素晴らしい出来事です!澤選手、そして女子サッカーに携わる全ての方々へ、本当におめでとうございますとお伝えしたいです。日本サッカーの躍進は、これからも続きます!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村 




コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。