上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■本田拓也、清水エスパルスに完全移籍
 昨日、公式サイトで本田拓也の古巣清水エスパルスへの復帰が発表されました。私自身、実力者を信じて疑わなかった本田には思い入れもありましたし、鹿島のボランチの中で守備力は圧倒的に秀でている本田が移籍する事による戦力的ダメージも小さくないので、大きなショックを受けています。

 今年こそは、スタメン奪取が期待されていましたが、復活した小笠原主将と、成長著しい柴崎の牙城を崩す事は出来ませんでした。小笠原はパフォーマンスががくっと落ちる試合があるのも事実ですし、柴崎の体調も気になります。夏場の連戦を前に本田移籍で戦力ダウンが懸念されますが、ここは二人の大車輪の活躍に期待しましょう。

 昨年から何度か話題に挙げていただいておりますが、昨オフの増田・興梠の移籍により、現在の鹿島はベテランと若手が引っ張るいびつな構造になってしまっています。ベテランと若手の間の潤滑油になり、チームを引っ張る事が出来る本田の存在は、今後数年を考えても大変貴重だったと思います。それだけに、今回の移籍が大変悔やまれます。。。

 しかし、本田拓也の立場を考えると、移籍は致し方ない面もあります。元々は日本代表・ザッケローニ監督も重宝していた実力者です。サッカー選手として、脂の乗っている年齢でベンチスタートの多い今の状況が耐え難い事であることは、想像に難くありません。鹿島で悔しい思いをした分、清水エスパルスでは完全復活を遂げて欲しいと思います。日本代表で再び躍動する姿が見られる事を期待しています!

 今回の移籍で鹿島にプラス面を見出すとしたら、トニーニョ・セレーゾ監督のお気に入りであり、先日プロ初ゴールを決める等、成長著しい梅鉢貴秀に、これまで以上の出番が与えられる事でしょう。この機会をきっかけにファーストボランチとして成長し、スタメン争いに名乗りを挙げて欲しいです。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。本日より、本田は清水エスパルスの練習に合流しているようです。古巣での復活、期待しています!本田の未来に幸あらんことを!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント(3) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。